CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
WEBSITE
Twitter
MOBILE
qrcode
音楽を奏で、軽やかに踊る
0

    各方面でこのknotの結婚式の話をするようにしています。

     

    私は基本的に、人に言ってしまうことで自分を追い詰めるということをしないとやらないのです。だからいろんな人に話す。

     

    もちろん式場の方にも話しています。今日もあってきました。すごく可愛らしいプランナーさんで一度うちの持ち込みで撮影させていただいた式場です。優秀なスタッフが揃う予定です。色々と想定外のことも起こってはいますが、何かを成し遂げる前には必ず壁が立ちはだかるものですよね。それを乗り越えた時に人は成長できるのだと私は今までの拙い人生経験からでしかありませんがそう理解し、信じています。

     

    私は踊れないけれど、踊るように仕事をしたいと思っています。

    音楽も奏でられませんが、音楽を奏でるように仕事をしたいと思っています。

    軽やかに、人から羨ましがれらるように。

     

    そういう写真を撮り、そういう結婚式を作って行きたい。

    Knotで一緒に働いてくれる人たちと、お客様と一緒に踊って音楽を奏でるような結婚式を作る。

     

    いいんじゃないでしょうか。

    最高じゃないでしょうか。

     

    今日は撮影だったのですが、撮影があった日は、あまり物事を考えることができません。

     

    写真を撮るというのはものすごく集中力を使います。私はどんな結婚式でも集中力は1日で使い切るようにしています。

    そしてたくさん寝て次の日に備える。

     

    だから今日は寝ます。明日は撮影はありませんが、新しく応募いただいたカメラマンの方の面接という大切な仕事がありますので。

     

    今日はこの辺で。

     

    明日もいい出会いになればいいなと思います。

     

    salut!

    | Knotのこと | 20:43 | comments(0) | - | pookmark |
    会場下見に行ってきました
    0

      月末に撮影する表参道の式場へ行ってまいりました。

       

      担当されるプランナー様とお会いしてきたのですが、とてもご丁寧に案内をしていただいてKnotに撮影に協力してくださると行ってくださいました。読んでいないと思いますが、藤井様本当にありがとうございます。当日もどうぞよろしくお願いします。

       

      Knotは契約会場以外は基本的に持ち込みの写真業者ということになるので、アウェイでの撮影という形になります。ですが、今まで撮影した会場ではやはりはじめは警戒されることはあるもののお会いすると大抵は受け入れて自由に撮影をさせてくださる懐の深い会場がほとんどです。結婚式の主役のお二人のことを大切にされている証拠だと思います。

       

      Knotでも結婚式を作るという話を以前書きましたが、その時も持ち込みに関しては受け入れるつもりです。私自身両方の立場にいて感じるのは、結婚式はもっと自由であるべきだということです。

       

      そこで持ち込み業者に負けないためには、写真や映像はもちろん全てにおいて、Knotが作る結婚式がお二人が持ち込もうとする人たちよりも魅力的なものを作ればいいだけの話です。もちろんお金の話もあると思いますが、お金ありきで結婚式を作っていたら殺伐としたものになってしまいます。そういうことは絶対に避けたいと思っています。

       

      先日私、うちで撮影してもらうことになったエンドロールカメラマンと飲んできましたが、普段行かない新宿には安くてまずい居酒屋と、普通の値段で美味しい寿司屋がありました。これを読んでいる皆さんはどちらを選びますか?私たちははじめにまずい料理とお酒を出す居酒屋に手っ取り早いと思い入ってしまいました。そして、すぐに店を出て寿司屋に入りました。はじめからきちんと選べばよかったという風に二人で話したのです。金額は実は居酒屋の方が高かったのですよね。まあ飲みにいく場所はいいんです。失敗したって。

       

      写真業者に関しても新宿と同様のことが言えます。本当にピンキリだと思います。

      写真の腕はもちろん、お二人に合う合わないということだってあるはずです。

       

      でも結婚式は一度だけです。失敗しても取り戻せません。絶対に後悔して欲しくないそういう気持ちで撮影を続けています。じゃあそこで私たちは、何をお客様に提供すべきか。日々悩みが出てきます。仲間と試行錯誤しながらいいものを作っていく。それがKnotです。

       

      さて、今日もルームの前撮りから2枚ほどインスタグラムに本日アップしたものになります。

      このカットは撮影前日の夜から考えていたカットでした。

      振り返った瞬間の表情というのはいいものです。

       

      私の頭の中は絵コンテだらけです。ロケーション撮影はもちろん

      先日会場下見に行った時もプランナーからお話を聞かせていただいただけで

      お二人の当日の姿が頭にパッと浮かび、それをどうやって撮るのか

      というところまですぐに頭を駆け巡ります。

       

       

      そのあとの手のアップです。

      この手のサイズの差。

      なんかとてもいいです。ここはあえて日の丸構図にしてしまった方がいいと思い

      真ん中に持ってきました。

      インパクトのある可愛らしい一枚になりました。

       

       

      さて、明日はご指名で撮影が入っています。

      雨は大丈夫そうですね。頑張ってきます。

       

      | Knotのこと | 23:24 | comments(0) | - | pookmark |
      さすがは秋です
      0

        さすが繁忙期、スケジュールがみるみるうちに埋まっていく日々です。

         

        雨が続いていてだいぶ涼しくなって来ましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

        私は日々の撮影や業務をしながら、商品開発やKnotで撮ってもらう新しいカメラマンとミーティングしたりしていました。

         

        そんな中10月の後半にデラックスプランのご注文をいただきました。挙式披露宴2次会、そしてエンドロールムービーに記録ムービー、新しく商品化したウェディングアルバム のEmotionのご注文をいただきました。Knotで現状最高のフルセットでのご注文が入りスタッフ一同気合が入っております。

         

        ルームの前撮りや契約会場の撮影なども入っておりなかなかタイトなスケジュールですが、約1ヶ月前にも関わらずカメラマン全員スケジュールなんとか確保できたので良かったです。

         

        私はすでにもうお二人と先日打ち合わせをして来ましたが、素敵なお二人で、写真や映像をとても大切に考えておられるなという印象を強くもちました。アルバムデザイナーがエモーションが商品化されて第一号ということもあり最高のものを作ると意気込んでおりますので、仕上がりが今から非常に楽しみです。本当に優秀で頼もしいクリエイターが集まってくれてKnotを作った者として非常に嬉しく思っています。

         

        スケジュールだいぶ埋まっていますが、まだ空いているところもありますので撮影をお考えの方はお気軽にお問い合わせください。

         

        繁忙期に向けて気になっていた新たにフラッシュを導入しようと思います。

        バッテリーが独自設計のリチウムイオンバッテリーになっていて、通常の単三電池4本のものに比べてチャージがかなり早いということで、シャッターを無駄に切らずにすみそうかなと思っています。

         

        あとできればデスクトップのMacもそろそろ新しくしなくてはと思っています。

        選択肢が多数あるので、今悩んでいるところですがMac miniにプロモデルが出るかもしれないという噂があるのでそれを待ってから決めようかと思っています。おそらくモニターも新調です。ワクワク。

        新しい仕事道具のことを考えるとどうしてもエキサイティングな気持ちになってしまいます。

         

        企画段階ですが、少しあとの話になりますが、婚礼のシーズンオフに限定しておそらく来年の一月、二月あたりにフォトワークショップを開こうと思っています。場所は鎌倉、あるいは横浜になります。こちらに関しては講師が私含めて数名おります。プロカメラマンから直接指導を受ける機会なので、写真を上達したいと思っている方は是非ご参加いただければと思います。詳細はまた近くなったらウェブサイトやブログ、インスタグラムでお知らせしようと思います。

         

        最後に、すでにインスタの方にはアップしておりますが、業務提携しているドレスショップ The Room for Bridesの前撮りから1カットご紹介します。

         

         

        こちら横浜三渓園での前撮りで撮影は瞳でございます。

         

        今年新しくKnotの機材に仲間入りした70-200mm f2.8GMで撮っているのですが、びっくりするほどのボケでお二人が浮き出たような印象を与えます。友人は合成写真じゃないの?と言っていました。鮮やかな色打掛も綺麗に色が出ていて美しい一枚になりました。お二人は11月に私が当日のお写真も撮影させていただくことになっておりまして、すでに前撮りで仲良くなっているので当日も非常に楽しみにしているのです。

         

        三渓園は大人気で、ルームから撮影の依頼がいくつか入って来ています。

        Knotでも、しっかりと前撮りのロケーションごとの商品化を進めてまいります。

        Knot独自でロケーション用の衣装も揃えていきたいと考えております。

         

        また別のお写真もブログの方でも紹介させていただきます。

         

        それではおやすみなさい。

         

         

        | Knotのこと | 23:33 | comments(0) | - | pookmark |
        結婚式を作ります
        0

          Knotの理想とする結婚式を作るということについて。

           

          とても素敵な式場が見つかりまして、素敵なプランナー、ヘアメイク、フローリスト、披露宴の司会、衣装、ムービーカメラマン、そして写真(もちろんKnotで撮影します。)、ウェディングアルバムやエンドロールムービーなどKnotの商品はとてもパワーアップしています。

           

          色々と揃って現在実現に向けて動き出しました。

           

          信頼できる優秀なクリエイター達と一緒に楽しんで作る結婚式は、お二人にとってきっと最高のものになると思います。

           

          これから色々な壁が立ちはだかるとは思いますが、私としましては結婚式にもっと自由な風を入れてお二人らしく、そして絶対おしゃれでなくてはいけないかなと思います。それがKnotの心情です。

           

          もともとフォトグラファーであるがゆえか、美しさを追求したいという気持ちが我々は強いのでそういう意味においてお客さまに、美しい最高の1日を提供したいという気持ちで現在プランニングをしております。

           

          私がウェディング業界に入った時からずっと構想としてあった結婚式を作るという目標が今少しずつですが見えてきました。もし今回見つけた式場で実現できなかったとしても今回のことがまた糧となって次につながると思います。

           

          私がなんで結婚式を作りたいのかと思ったかと言いますと、単純なことなのです。

          私はもっと自由でありたい。そういう気持ちがずっと根幹にあります。

          だからこと若い時に海外に飛び出て無鉄砲に生きてきました。それが今この仕事につながり、素敵な新郎新婦とたくさん出会い仕事をさせていただくことに繋がっています。それをもっと広げていきたいと思っているのです。形式張った結婚式である必要性が今の時代にあるでしょうか。

           

          衣装、映像、ヘアメイク、写真、装花、プランニング、料理。全てにおいてもっと各々が自由にアイデアを形にしたりできる場所が結婚式場であった場合、ものすごく面白く、美しい結婚式ができると思うのです。Knotにしかできない結婚式を作りたい。

           

          今後のことはまたブログに書いていきます。

           

          せっかく好きな仕事をしているのです。とことんそれを突き詰めて言った先に何があるのか、見てみたい。

           

          そういう気持ちがとても高まっています。

          | Knotのこと | 23:34 | comments(0) | - | pookmark |
          ニューアルバム「Emotion」
          0

            ニューアルバムというと、ミュージシャンの新作アルバムのようですが、新しいノットのウェディングアルバム商品のお話です。

             

            今月は撮影が少なくなることは事前に分かっていたのと、定型会場からアルバム商品を作って欲しいと言われていたので、デザイナーに相談してアルバムの商品開発に力を入れていました。

             

            本年はアルバムだけで3商品を作ることになったのですが、そのうちの真ん中に位置するアルバムから作ることにしました。

             

            「Emotion」という名前のアルバムです。

             

            すでにインスタグラムで予告だけさせていただきましたが、このエモーションというウェディングアルバムは

            非常に大胆なレイアウトを使用したアルバムです。

             

            デザイナーの自由な発想に任せたアルバムで、ページ数、カット数は以前からあるKnotと変わらない

            50ページの120カット前後です。厳密には100カット以上という形に変更になります。

            フルフラットに開く製本タイプで、写真表紙に同じ表紙の巻紙が付きます。

            黒のスレーブのケースにゴールドの型押しでお二人のお名前が入ります。

             

            一部デザインを載せます。

             

             

            こちらは1ページ目です。

            フォントはドイツのタイプライターのイメージでデザインされたものを使っています。

             

             

            このように、背景を透過させた上に枠を作ったり、組み写真を多用したり

            その場の感情を引き立てるようなデザイナーの意図がそのまま表現された

            エモーション(感情)というタイトル通りの写真集のようなレイアウトデザインです。

             

             

            重要なシーンの重要なカットをあえてモノクロを使用することで

            感情を引き立てる。写真での感情表現をKnotのフィルターを通して追求したアルバムです。

             

             

            「Emotion」は本年11月に予約されている挙式からご注文を受け付けます。

             

            アルバム商品は、今年中には2商品追加します。

            タイトルはもうすでに決まっていますが、それぞれボリュームや金額等も変わってくるそれぞれが個性的なアルバムになります。

             

            「Emotion」はサンプルが9月初めにはできて来ますので、製本が上がって来ましたら金額や詳細とともにウェブサイトの方にアップいたします。

             

            また秋の撮影のご予約も承っております。

            11月は埋まりつつありますが、まだ9月、10月は空いている日程もあります。

            お早めにお問い合わせ、ご相談くださいませ。

             

            まだまだ残暑が続きますが、皆様お体ご自愛ください。

             

             

            | Knotのこと | 21:59 | comments(0) | - | pookmark |
            << | 2/12PAGES | >>