CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
WEBSITE
Twitter
MOBILE
qrcode
5月とα7
0

    こんばんは、

     

    3日連続の撮影を終えて、平日もバタバタし始めております。

     

    cp+には行けなかったのですが、α7靴気になっています。ひとまずサブカメラとして使おうかどうか、発売されて触ってみてから考えようかと思っています。

     

    5月のご依頼が増えていてスケジュールが埋まってきております。

    本日もご予約いただきました。

    直前ですとご依頼をお受けできないことがありますので、ご予約はお早めにお願いいたします。

     

    気温が上下して体調を崩しやすい季節の変わり目ですので、皆様どうかお体ご自愛ください。

    | 日々のこと | 23:05 | comments(0) | - | pookmark |
    靴の話。
    0

      ウェディングフォトグラファーにとって悩ましいことはカメラ、レンズ。

       

      その次に靴ではないでしょうか。

       

      今日2日目の撮影で足がかなり痛いです。靴が合っていないとかそういう問題ではなく、歩きすぎなのかもしれません。式場によっては走ります。革靴で1日そういう仕事をしていると足にかなり負担がかかるんですね。

       

      今日一緒に入ったカメラマンさんがスニーカー的な革靴的なものを履いてました。

      ただ、ものすごく酷使するのでおそらくですが、安すぎるものを買ったらすぐにダメになってまさに安物買いの銭失いになりかねないと思っています、カメラもそうですが仕事で使うものは消耗が激しいのです。

       

      というわけで靴を探します。

      やはりニューバランスかな。スーツに合わせてもおかしくないようなものがあります。やっぱりものすごく楽ですよね。私ランニングシューズもニューバランスにしたのですがとても良いです。ちょっと高いけどそれで仕事が楽になるなら安いものです。この撮影が終わった後の足の疲労感は辛いものがあるなと帰りの電車で思ったのです。

       

      今日は東京出張でした。

      明日も撮影です。

       

      撮影が多くなってきました。

       

      ビールを飲み干したら寝ます。

       

      みなさま素敵な週末をお迎えください!

       

      | 日々のこと | 20:35 | comments(0) | - | pookmark |
      サイト更新 : Instagramが見られるようになりました!
      0

        こんばんは!

         

        ウェブサイトの更新情報です。

         

        こちらのページからKnotのインスタグラムが直接見られるようになりました!

        http://www.knot.yokohama/instagram.html

         

        更新も自動的に反映されます。

        今までなんでやらなかったんだろう。。

         

        更新もいろんな作品をほぼ毎日アップしています。

        登録されてる方はぜひ気軽にフォローをお願いいたします!

         

        明日は平日ですが結婚式の撮影、明日から3日連続です!

        嵐の後だからだと思いますが、今夜の月はなんとも美しかったです。

        iPhoneでとったんですけどこれだけ光芒が伸びてました。

         

        3日とも晴れるみたいでホッとしてます。その後雨なのかな。とりあえず頑張ります!!

         

        | Knot news | 22:43 | comments(0) | - | pookmark |
        Sony新製品発表!
        0

          ソニーのカメラの新製品が発表されました。

           

          毎年この時期にCP+という日本で一番大きなカメラの祭典がパシフィコ横浜で開かれます。

          今年は今週末にやるのですが、それに合わせて発表されることがほとんどです。

           

          co+のウェブサイト

          http://www.cpplus.jp

           

          私は撮影でいけないことがほとんどですが、やはり仕事道具の新製品というのは気になるところです。

          それに私はソニーの懇親会で直接技術者たちにカメラに盛り込んで欲しい要望を伝えている立場なので、それが反映されているかどうかというのも楽しみなところなのです。

           

          もうこの記事に関してはお客様関係なしに、プロ目線で書かせていただきたいと思います。

          おそらく全てを詳細に書いているとものすごい長い文章になってしまうからです。

           

          今回発表されたのは、

           

          カメラが

          α7

           

           

          フラッシュが

          HVL-F60RM

           

           

          この二つです。

           

          実はこの両方ともウェディングフォトグラファーにとっては最適の機材と言えます。

          現段階でソニーを使っているウェディングカメラマン というのはごく少数ですが、これからおそらく増えてくることだろうと思います。なぜなら他社に比べて、圧倒的に小さく軽いこと。ミラーレスカメラなので機動性が高いのです。

           

          今回発表されたα7靴箸いΕメラはスタンダードなカメラですが、そのスタンダードなカメラが結婚式には最適です。画素数が高すぎるカメラは使えません。そして余計な機能も必要ないのです。最低限、最先端の基本的な機能をきちんと詰め込んだカメラがα7靴世噺世┐襪里任后私がソニーに伝えていた希望はα9というもう一つ上の機種で完璧に詰め込まれていたのですが、それを一段落したとしても十分な性能です。そして価格が手頃です。

           

          ですが、多分私はこれは買わないです。

          金額はだいぶ上ですがα9をもう一台手に入れるつもりです。やはり9という冠がαブランドではトップです。一番いい機材を使ってお客様に最高の写真を撮ってあげたいという気持ちが大きいです。ここで妥協してはいけないと思っています。

           

          そしてフラッシュですが、私はこちらの方をいずれ買うと思います。

          素晴らしい性能です。私が伝えた要望が全て詰め込まれていて、おそらく結婚式を撮るのに最適なフラッシュになっていると思います。

           

          細かいところはここでは割愛しますが、2台は揃え、予備でもう1台。このフラッシュがあればとても安心して撮影に臨めるだろうと思っています。もちろん今のフラッシュでも全く問題はないのですけどね。

           

          私自身カメラ自体には興味があまりありません。

          カメラ好きではなく、写真家ですから、写真を自己表現としてとってきた経緯からそれに必要なカメラにだけ興味がありました。

          今は結婚式を撮る。これに一番最適なものだけに興味があるだけなのです。

           

          レンズをコレクションしたりする趣味はありませんし、メカニカルな部分にワクワクしたりすることもありません。

          ただ、この瞬間を逃したくないという気持ちでソニーを選んできました。そしてその選択はやはり正解だったなと思っています。

           

          なぜなら、私が12月にソニーの技術者に伝えた要望は、全て完璧に新製品に盛り込まれていましたから。

          ちゃんと答えが返ってくることに仕事を任せているカメラメーカーとして信頼をしています。

           

          これからもワクワクさせてくれることを期待してKnotはαで結婚式を撮り続けていきます。

           

           

          | カメラや機材のこと | 22:50 | comments(0) | - | pookmark |
          格安のウェディングフォト業者について
          0

            今日、怖い話を聞きました。

             

            たまたまなのですが、19歳の女の子と話す機会があってその子が高校生の時にアルバイトでウェディングカメラマン をしていたということだったのです。

             

            正直話を聞いて驚いたのは、まず写真に関してほとんど知識がない素人のしかも高校生が週末時給のアルバイトでウェディングカメラマン をしていたということでした。しかもニコンのアマチュアの方が主に使うD90というAPSサイズセンサーの一眼レフ一台で撮影をするとのことでした。レンズもレンズキットについているような安いズームレンズだそうです。格安の業者にはそういうことが多々あるようです。

             

            Knotで使用しているスナップの機材はおそらく金額にすれば彼女の使っているD90を新品で購入したとしておそらく10倍の金額くらいだと思います。もちろんカメラの性能だけで判断するものではないですが、そんなに古いAPSセンサーの一眼レフで撮影すると言ったらKnotではそのカメラマンは絶対に雇いません。

            データの管理や処理もとても杜撰なものでした。とてもプロの仕事とは言えないものです。

             

            もちろん、価値観というのはその人次第なのでもし依頼するお二人が良いのであれば、私には何にも言えないことなのですが、一生に一度の大切な日の記録をそんなカメラマンに任せてしまうということが実際の起こっているということに驚いたのです。

             

            女子高生ではないにせよ、格安業者であればその程度のカメラマン。今日話を聞いたので、もしかしたら現在も女性高生カメラマンもありえるかもしれませんが、例えば平日はサラリーマンをしていて趣味で週末に写真を撮っている程度の人が平気で派遣されているのだろうと思います。想像しただけで戦々恐々としてしまいました。

             

            Knotではスナップもムービーもしっかりと経験を積んだカメラマンのみが撮影に当たらせていただいております。金額も格安ではないですが、式場に依頼するよりは金額を抑えることもできると思います。

             

            その高校生カメラマンの会社では通常持ち込みカメラマンの場合ゲストとして(新郎新婦の友人として)撮影を行うそうです。Knotではきちんと持ち込みカメラマンとして式場に言っていただかないと撮影をお受けできないとしています。ゲストで撮影するということは、持ち込み料金はかからないのでしょうが、撮影に際して様々な制限がかかるということです。なので写真もムービーもクオリティが保証されません。美しく、できる限り理想のものを作りたいというのが我々プロのクリエイターの気持ちだと思います。だからknotではそのようにウェブサイトに書かせていただいています。

             

            実は先日ご依頼いただいたお客様からも始めにメールにてそういうお話をしていただきました。ウェブサイトに、ゲストとして撮影できないことがクオリティのためだと書いてあったことに感銘を受けたと。そういうお客様はKnotにとって理想です。

             

            格安業者の現状を実際に聞いて知って改めてKnotはお客様の気持ちに答えるクリエイターでありたいと今日心に誓ったのです。

             

            | 日々のこと | 21:16 | comments(0) | - | pookmark |
            << | 2/45PAGES | >>