CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
WEBSITE
Twitter
MOBILE
qrcode
<< 人材の大切さ | main |
α9
0

    α9兇糧表が昨日ありました。

    ツイッターがその話題で持ちきりになってましたが、正直私の仕事には有り余る機能です。

     

    α7靴能淑なのですが、α9とはだいぶ色が違い3台目はやはりα9を追加購入しようと思っています。値段も私が買った二年前に比べてかなり落ちていますし、α9兇出たら型落ちという形になるのでしばらくは現行品としても売り続けると思いますが金額がさらに下がる可能性があると思うので、ひとまず発売する11月1日まで待ってからにしようかなと思っています。

     

    ウェディングを撮っているとバッテリーグリップは必須なのですが、それも形が変わって流用ができなくなってしまっているのでやはりα9がベストな選択だという気がしています。

     

    α9兇魯瓮シャッターが10コマ/秒になっているそうだけど、うーん。まあそこまでの連写はしないですからね。フラッシュ使ってたらどうせシンクロ追いつかないし。

     

    先日のアップデートでAFがより早くなったのは使っていて感じています。

     

    個人的に35mmのレンズが一本欲しいと思っています。

    たぶんf2.8のカールツァイスのやつにすると思います。

     

    小さくていいんですよね。昔から欲しかったけど、仕事に使う機材に優先してずっと投資してきたのでプライベートで持ち歩くレンズなんかにお金を使えなかったという事情があって手に入れてなかったんです。ウェディングの世界に入って一番お金をかけてきたのが機材です。

     

    α9が二年前出た当初トータルで50万円を超えてました。これがなかなかきつかったのですよね。仕事はバリバリしていましたけど、オーバースペックのカメラにこれだけ投資して取り戻せるのだろうかということに関しては当然考えました。でも考えても仕方ないのですよね。私はフリーランスのカメラマンで勝負をしなくてはいけない立場でした。それに取り戻せる自身はありましたから。

     

    フラッグシップのカメラを清水の舞台から飛び降りる気持ちで買った過去の自分がいて、今のknotがあります。

    良い道具を買うと必ず仕事を通して人は成長できます。

     

    もう一台のα9を手に入れたら理想と思っていた必要な機材は揃います。

    そのあと余裕が出てきたら、新商品に使いたい中望遠の単焦点レンズや、スタッフ用の機材なども揃えていくことになると思います。

     

    中望遠の単焦点は結構選択肢があって迷います。

    100mmstf、85mmGM、135mmGMあたりでしょうか。

    あとは16-35mmGMも何欲しいかな。

    | 日々のこと | 23:06 | comments(0) | - | pookmark |
    コメント
    コメントする