CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
WEBSITE
Twitter
MOBILE
qrcode
<< 繁忙期の只中より | main | α9 >>
人材の大切さ
0

    今年は勉強のために経営関係の本などを読んでいるのですが、最も大切なものはやはり人材なのだなと本の中でも書いてあるわけですが、実際にスタッフを雇う立場になって痛感しています。

     

    優秀な人材をしっかり確保することが結果として利益につながってくるという方針でKnotは進んでいかなくてはいけないなと思う日々です。

     

    仕事においての共通理念や価値観にギャップがある人間はknotに入ると結構辛い思いをするかもしれません。私がかなりやる気満々な経営者になっていますから。

     

    ブライダルの仕事が初めから好きなら最高ですが、Knotに入ってからさらに好きになってくれるようにしていきたいと思います。やりがいを感じる仕事ができることは本当に幸せなことです。

     

    私も人を雇う立場になって様々なことを勉強しています。まだまだ足りないなと感じることが多いです。人を雇うことがこれほど難しいとは思いもしませんでした。細かいことは書きませんが、私はこの年になって今までで一番良い人生経験をしているかもしれません。今の年齢で最適な人生経験と言えるかもしれない。

     

    人は幾つになっても成長できるのですよね。柔らかい頭でスタッフに接していきたいと思います。

     

    武田信玄の言葉で

    「人は掘り、人は石垣、人は城、情けは味方、仇は敵なり」

    という言葉がありますが、私はこの言葉は、武田家という大組織のトップ経営者である信玄が

    感じたままに言ったのだなと感じます。日本人のビジネス感覚というのはこの言葉にあらわているように

    利他的なのです。

     

    堀や石垣や城、人はとても大切なものであり、

    人に尽くすことで、それが自分に返ってくる。

    また逆も然り。

     

    これほどまでに人の大切さをわかりやすく表現している言葉がなくて私は大好きなのです。

     

    スタッフのため、お客様のためまた改めて頑張っていきます。

    | 日々のこと | 15:52 | comments(0) | - | pookmark |
    コメント
    コメントする