CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
WEBSITE
Twitter
MOBILE
qrcode
<< お客様の声 | main | お店紹介です >>
アイデアの源泉
0

     

    こんばんは、瞳です。

     

    Knotの代表として仕事をしていると、だいたい毎日色々なことで頭がぐるぐるしているのですが、あまりにもぐるぐるしすぎてパンクしそうになったらだいたい横須賀のとあるカフェに行きます。そこは、私がもう10年以上通っていて、Knotを立ち上げてからは様々なつながりを作ってくれた言ってみれば原点のようなお店です。

     

    先日アシスタントの美咲を連れて行ったらパンを一口かじっただけで感動していました。

    彼女は、「わー!美味しいっ!」と最高に幸せそうな顔で言ったのです。

     

    彼らは美を追求してます。アシスタントの美咲が感動するのは当然です。

    私はあーいい顔してるなとニヤケてしまいました。

    オーナーが焼いているのは、一瞬で一見さんを虜にしてしまう芸術的なパンです。

     

    そしてこれがKnotの原点です。

    クオリティの高い仕事でお客様を感動させるのは当然のことなのです。

    そしてそれ以外の全ての周辺のものにおいても、例えばカトラリーや店内の装飾、販売している骨董屋、彼らがきている(作っている)洋服やバッグ。

     

    そして、今日お話しした常連のお客さんの女性は、なんと貼り付けてある値札まで全部取ってあると言ってました。もうすごいファンがいたもんだと僕は思ったのですが、彼女の気持ちもわかる気がします。そのくらい全てが美しいのですよね。彼女は値札からもインスピレーションを感じると言ってました。面白いお客さんです。

     

    このお店に出会えて私は感覚をだいぶ磨かれました。

    私の写真自体も彼らにものすごい影響を受けています。。

     

    このようにここに集まる常連さんもまあ本当に面白い人が多い。

     

    今日も私のことはずっと知っていたと握手していただいた方からアイデアをいただきました。

    オーナーの二人からはもちろん毎回アイデアと刺激をいただいてます。

     

    今日はストーリーにも載せましたが、Knotで一番人気のあるアルバムのEmotionのスライドアップケースのサンプルが届いてようやく完成形になったので、持って行って見せてきました。私としてはまず二人の意見を聞きたかったのです。

    二人からは写真をべた褒めされました。それは本当に光栄なことなのですが、デザインに関しては貴重な意見をもらい早速デザイナーへその場で送りました。なんだろう。。すんなり腑に落ちる意見を言い放つのですよね。全然専門外なのに。

     

    でも専門家だろうがそうじゃなかろうが、結局美しいものがわかる人の言葉が美しいからすっと私は受け入れてしまうのだろうと思います。彼らがそばにいてくれて本当によかったなと今日改めて思いました。

     

    彼らは別に宣伝はしてほしくないと思うのでお店の名前は書きません。

    横須賀にひっそりとあるお店です。もしご興味があれば探してみてください。

    | 日々のこと | 21:54 | comments(0) | - | pookmark |
    コメント
    コメントする