CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
WEBSITE
Twitter
MOBILE
qrcode
α7恵輅犬靴泙靴拭
0

    昨日、先日発表されたばかりのsony α7靴鮹輅犬靴泙靴拭

     

    機能的な内容をここに買いても理解できる方はあまりいないかもしれませんので割愛しますが、私の仕事を支えてくれる道具として最適なカメラであると思います。

     

    ソニーのカメラは常にワクワクさせてくれて、期待を裏切らない。そういうカメラを使っている私もそのようなフォトグラファーでありたいと思います。何を使うかということは仕事をする上で非常に大切です。

     

    ウェディングフォトの仕事をしていて、ソニー関係の方の結婚式を撮ることや、ゲストにソニー関係の方が来ていたりと度々お会いするのですが、発売されたばかりの最新のカメラを使っているとずいぶん喜んでいただけます。私はそこを狙って買っているわけではもちろんないのですが、それで喜んでいただけるというのは非常に嬉しいことでもあります。

     

    αにウェディングに最適な機材がどんどん増えていること、これはウェディングフォトグラファーとして、αユーザーとしてとても喜ばしいことです。

     

    そしてそのスタンダードになるカメラがおそらく今回発売されたα7靴世隼廚い泙后

    というわけで今月以降Knotにご依頼のお客様には最新のカメラで撮影させていただくということになります。

     

    基本的にデザインは初代のα7からほとんど変わらないのですが、カメラが好きな方もこのブログを見ていただいてる方もいると思うので、α7靴鮖箸せ呂瓩燭蘊し突っ込んだお話も書かせていただきたいと思います。

     

    月曜日ですね!今週も張り切って行きましょう!

    | カメラや機材のこと | 11:02 | comments(0) | - | pookmark |
    Sony新製品発表!
    0

      ソニーのカメラの新製品が発表されました。

       

      毎年この時期にCP+という日本で一番大きなカメラの祭典がパシフィコ横浜で開かれます。

      今年は今週末にやるのですが、それに合わせて発表されることがほとんどです。

       

      co+のウェブサイト

      http://www.cpplus.jp

       

      私は撮影でいけないことがほとんどですが、やはり仕事道具の新製品というのは気になるところです。

      それに私はソニーの懇親会で直接技術者たちにカメラに盛り込んで欲しい要望を伝えている立場なので、それが反映されているかどうかというのも楽しみなところなのです。

       

      もうこの記事に関してはお客様関係なしに、プロ目線で書かせていただきたいと思います。

      おそらく全てを詳細に書いているとものすごい長い文章になってしまうからです。

       

      今回発表されたのは、

       

      カメラが

      α7

       

       

      フラッシュが

      HVL-F60RM

       

       

      この二つです。

       

      実はこの両方ともウェディングフォトグラファーにとっては最適の機材と言えます。

      現段階でソニーを使っているウェディングカメラマン というのはごく少数ですが、これからおそらく増えてくることだろうと思います。なぜなら他社に比べて、圧倒的に小さく軽いこと。ミラーレスカメラなので機動性が高いのです。

       

      今回発表されたα7靴箸いΕメラはスタンダードなカメラですが、そのスタンダードなカメラが結婚式には最適です。画素数が高すぎるカメラは使えません。そして余計な機能も必要ないのです。最低限、最先端の基本的な機能をきちんと詰め込んだカメラがα7靴世噺世┐襪里任后私がソニーに伝えていた希望はα9というもう一つ上の機種で完璧に詰め込まれていたのですが、それを一段落したとしても十分な性能です。そして価格が手頃です。

       

      ですが、多分私はこれは買わないです。

      金額はだいぶ上ですがα9をもう一台手に入れるつもりです。やはり9という冠がαブランドではトップです。一番いい機材を使ってお客様に最高の写真を撮ってあげたいという気持ちが大きいです。ここで妥協してはいけないと思っています。

       

      そしてフラッシュですが、私はこちらの方をいずれ買うと思います。

      素晴らしい性能です。私が伝えた要望が全て詰め込まれていて、おそらく結婚式を撮るのに最適なフラッシュになっていると思います。

       

      細かいところはここでは割愛しますが、2台は揃え、予備でもう1台。このフラッシュがあればとても安心して撮影に臨めるだろうと思っています。もちろん今のフラッシュでも全く問題はないのですけどね。

       

      私自身カメラ自体には興味があまりありません。

      カメラ好きではなく、写真家ですから、写真を自己表現としてとってきた経緯からそれに必要なカメラにだけ興味がありました。

      今は結婚式を撮る。これに一番最適なものだけに興味があるだけなのです。

       

      レンズをコレクションしたりする趣味はありませんし、メカニカルな部分にワクワクしたりすることもありません。

      ただ、この瞬間を逃したくないという気持ちでソニーを選んできました。そしてその選択はやはり正解だったなと思っています。

       

      なぜなら、私が12月にソニーの技術者に伝えた要望は、全て完璧に新製品に盛り込まれていましたから。

      ちゃんと答えが返ってくることに仕事を任せているカメラメーカーとして信頼をしています。

       

      これからもワクワクさせてくれることを期待してKnotはαで結婚式を撮り続けていきます。

       

       

      | カメラや機材のこと | 22:50 | comments(0) | - | pookmark |
      新しいlightroomについて
      0

        少し専門的な話になります。

         

        knotでは撮影する写真は全てRAWファイルで撮影してライトルームというソフトを使って全て現像を行なっています。

         

        現像というのは簡単にいうと色や明るさなどを最適な値にするということです。その最適な値というのもフォトグラファーによって違って来くるのでそこでフォトグラファーの個性が出ると言ってもいいと思います。通常のデジタルカメラというのはカメラに入っているコンピューターがその現像作業を代わりにやってくれているのです。

         

        僕の仕事をして来て見てきた感じだとこの現像作業をしていないフォトグラファーはいっぱいいてカメラ任せにしている。というか仕事の手間を省いている人が多数いました。そうじゃない人もたくさんいます。

         

        現像をするのとしないのとどちらがいいのか、ということは一概には言えません。カメラの設定や、撮り方だけで理想的な写真ができる人はいいのですが、なかなかそうもいかないのがウェディングフォトではないかなと思うので(一瞬の判断によるので)なかなかそうもいかないのではないかなという気が僕はしています。

         

        RAW現像には時間がかかります。特にウェディングフォトは撮影枚数がものすごく多いのでさらに他のジャンルのフォトグラファーに比べて時間がかかると思いますが、手間を惜しんで仕事をすべきじゃないと僕は思っているのでこれに関してはしっかりやっています。

         

        何が正しいのかということが写真の世界では明確ではありません。

         

        ただ仕事においては効率化を進めるということは正しいと僕は思っていて、新しいもので効率化が進みそうだと思うものは積極的に取り入れています。

         

        実は今月、写真の現像をするソフトがリニューアルされました。adobe lightroomというソフトを僕は使っているのですが、これがクラウド化されたソフトが出たのです。それで今週末たまたま撮影がなく時間があったので使ってみました。

         

        それについて、興味のある方のみご覧になると思うので、また別途書いていきたいと思います。

         

        使って見て良かった点、悪かった点、などなど。

         

        | カメラや機材のこと | 14:31 | comments(0) | - | pookmark |
        α9予約の話。4月のテンダーハウスでの結婚式の話。
        0

          あっというまにもう5月が目前に迫ってきましたね。

           

          すいぶん久しぶりのブログ更新になってしまいました。反省。。

           

          4月の初めにKnotで撮影させていただきました白金台テンダーハウスでの結婚式。

          とても素敵だったので、写真の方を徐々にアップしたいと思います。

           

          ですがGWは私は撮影でほとんど埋まっており、なかなかアップしている時間がないと思っています。

          おそらく今年の後半少し落ち着くと思うのでKnotのホームページのリニューアルも夏くらいには進められるかなと思っています。

           

          Knotではムービーカメラマンが1人増えまして、テンダーハウスでの撮影にはエンドロール、記録ムービー、そして私が挙式披露宴のスナップと3カメで撮影をしました。ムービーは今後も力を入れていきたいと考えております。

           

           

          今日は、カメラの話をしたいと思います。

           

          α9というカメラがソニーから発売されます。

          1台50万円のプロ用のカメラです。

           

           

          私、本日予約しました!!

           

          もうウンチクを語れば長くなってしまうのですが、今まで苦手だったものを克服した素晴らしいカメラに仕上がっているということでソニーの技術を集結した素晴らしいものになっているという話です。

           

          というわけで、これからKnotの主力カメラはα9になります。プロとしてこのカメラを使ってウェディングを撮れることにとても興奮しております。

           

          Knotはできる限りいいカメラでいい写真を撮りたいと思っております。

           

          全てはお二人のために!!

          | カメラや機材のこと | 23:17 | comments(0) | - | pookmark |
          SONYプロサポート
          0

            なかなか時間がなくてブログやホームページが更新できていません。

             

            先日SONYのプロカメラマンのサポートへの入会書類審査を無事に通過しました。

             

            これに入会できるということはSONYから正式にプロカメラマンとして認められるということです。

            CanonもNikonも同じようなものがありますがSONYのプロサポートができたのは最近のことです。

             

            要するにこれができたということは、プロカメラマンが使うことを想定して機材を作り始めているという意思の表れだと私は思っています。ずっとSONYを使い続けている身としてはとても嬉しく思います。ウェディングでもSONYは使えるということをアピールしていきたいと思っています。

             

            私はすべての仕事においてSONYのαシリーズに対して仕事の道具として、信頼を置いています。これからも使い続けていく上で、様々なサポートを受けられる入会は私にとって、Knotにとってもそうですが必須だと思っています。最終審査はSONYの方との面談になります。近々SONY本社へ伺って面談を受けてくる予定です。

             

            現在アルバムを制作しています。

            これらの仕事がひと段落したら、ホームページの更新かなと思っています。

            いろいろなページにおいて大幅に更新するつもりです。

             

            人と会う約束も急に増えてきました。そういう時期なのかもしれません。

             

            あまり面白いことが書けていませんが、今日はこの辺で。

             

            JUGEMテーマ:SONY

            | カメラや機材のこと | 23:04 | comments(0) | - | pookmark |
            | 1/3PAGES | >>