CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
WEBSITE
Twitter
MOBILE
qrcode
最近買ったもの
0

    アニエスベーの黒のテーラードジャケット。

    ちょっとグレーっぽくて少しマットな感じ。

    わざとオーバーサイズにしました。

    子供がお父さんのきてるみたいな感じです。

    タイトめなジーンズで羽織ったりしたいと思って。

    プライベート用。

    落ち着いたらこれ着て一人で飲みにいきます。

     

     

    アップルウォッチ。

    ランニングが快適になったのと、現場に出ていてもスタッフからの連絡が確認できる。

    こんなに自分に向いてると思わなかった。

    iPhoneで撮ったけど、残念ながらブレてます。

     

    それとランニングやっとこさトータル3000キロ超えました。

     

     

    以上です。

     

    婚礼業界の皆さん今週末も頑張りましょう!

    | 日々のこと | 22:27 | comments(0) | - | pookmark |
    人を雇うということ
    0

      Knotは今年から音響事業を始めることになりオペレーターを雇うことになりましたが、

       

      求人をかけて、面接をして、採用になればオペレーターは研修を経て最終的に一人で結婚披露宴のオペレーションをこなすようになっていくわけです。まだ音響事業はスタートしてから半年くらいですが、私は経営者として人を雇うことの難しさを人生で初めて痛感しています。

       

      本当にいろんな方がいます。人間性は多様で、彼らの生活環境も様々です。ウェディングで音響をしていた方、そうじゃない方など。謙虚な人もいれば、わがままな人もいるし、プロ意識の高い人低い人など。

      もちろん音響のエンジニアですから技術職になります。自分の腕で仕事をしていくわけですから自分の技術に自信やプライドを持っている方は多いのですが、大抵辞めていってしまう方はそれがプロ意識とは遠いところにあると私は感じています。

       

      プロ意識の低い方は結婚披露宴の音響オペレーターは務まらないと思います。もちろんそれはカメラマンや他の業種にも言えることですが。

       

      そういう意味ではもともと婚礼で音響オペレーターをしていた人がKnotにマッチしやすいと感じています。何よりプロ意識の高さはそうじゃない人に比べるとやはりかなり高いです。それでいてプライドはあまりないのです。それは婚礼業界特有なのかもしれませんが、お客様を最も大切にしているというところがトップから新人の人にまでしっかり教えられているからだと私は思っています。

       

      どの職場でも同じだと思いますが、基本的にスタッフとは何かしらあります。しかし本人の意識が変わってくると周りのスタッフも一目置くようになります。それを続けていると評価はどんどん変わっていきますし、そうなると自分の居場所がそこにしっかりと出来上がり、自信につながります。

       

      私の仕事は彼らが自信を持って働けるように全力でサポートしていくことです。

       

      もちろん現状フォトグラファーとして写真を撮りながらこれをしているのですが、繁忙期はこれがなかなか難しいと感じています。来年にはいって早い段階で専門のスタッフを一人雇うことになると思います。

       

      人を雇って、人に仕事を任せるということは、一人で写真を撮ってきた私にとっては経験があまりないので、毎日が勉強になっています。もちろん写真映像に関しては経験してきていますが、ここまで全てを任せるということは今までなかったので。

       

      先日ですが、オペレーターを現場に見に行った時に楽しそうに仕事をしているのを見たときに幸せな気持ちになりました。そのオペレーターが先日研修を終えてメインデビューを果たしました。本当に嬉しかったです。こういうところでも経営者というのは喜びを感じることができることも知りませんでした。最高です。

       

      私はやはり人のために働くのが最も向いているのだなと思いました。

       

      バタバタしていてブログをなかなか書けませんが、気が向いた時に書いていこうと思います。

       

      それと、来年以降余裕が出てきたら個人的に作品を定期的に撮っていきたいと思えるようになってきました。商業カメラマンに徹してきましたが、私は元々自己表現として作品を撮っていました。今だったらどんな作品が撮れるだろうかということを考えたりしています。一緒に仕事をしようと思っているヘアメイクさんに先日相談したばかりです。まだ漠然としていますが、ブログの方には進捗は書いていきたいと思っています。

       

      台風がたくさんきたり、気温が上がったり下がったりでなかなか落ち着きませんが、皆様も体調に気をつけて今年のラストスパート乗り切りましょう。

       

      | 日々のこと | 10:33 | comments(0) | - | pookmark |
      α9
      0

        α9兇糧表が昨日ありました。

        ツイッターがその話題で持ちきりになってましたが、正直私の仕事には有り余る機能です。

         

        α7靴能淑なのですが、α9とはだいぶ色が違い3台目はやはりα9を追加購入しようと思っています。値段も私が買った二年前に比べてかなり落ちていますし、α9兇出たら型落ちという形になるのでしばらくは現行品としても売り続けると思いますが金額がさらに下がる可能性があると思うので、ひとまず発売する11月1日まで待ってからにしようかなと思っています。

         

        ウェディングを撮っているとバッテリーグリップは必須なのですが、それも形が変わって流用ができなくなってしまっているのでやはりα9がベストな選択だという気がしています。

         

        α9兇魯瓮シャッターが10コマ/秒になっているそうだけど、うーん。まあそこまでの連写はしないですからね。フラッシュ使ってたらどうせシンクロ追いつかないし。

         

        先日のアップデートでAFがより早くなったのは使っていて感じています。

         

        個人的に35mmのレンズが一本欲しいと思っています。

        たぶんf2.8のカールツァイスのやつにすると思います。

         

        小さくていいんですよね。昔から欲しかったけど、仕事に使う機材に優先してずっと投資してきたのでプライベートで持ち歩くレンズなんかにお金を使えなかったという事情があって手に入れてなかったんです。ウェディングの世界に入って一番お金をかけてきたのが機材です。

         

        α9が二年前出た当初トータルで50万円を超えてました。これがなかなかきつかったのですよね。仕事はバリバリしていましたけど、オーバースペックのカメラにこれだけ投資して取り戻せるのだろうかということに関しては当然考えました。でも考えても仕方ないのですよね。私はフリーランスのカメラマンで勝負をしなくてはいけない立場でした。それに取り戻せる自身はありましたから。

         

        フラッグシップのカメラを清水の舞台から飛び降りる気持ちで買った過去の自分がいて、今のknotがあります。

        良い道具を買うと必ず仕事を通して人は成長できます。

         

        もう一台のα9を手に入れたら理想と思っていた必要な機材は揃います。

        そのあと余裕が出てきたら、新商品に使いたい中望遠の単焦点レンズや、スタッフ用の機材なども揃えていくことになると思います。

         

        中望遠の単焦点は結構選択肢があって迷います。

        100mmstf、85mmGM、135mmGMあたりでしょうか。

        あとは16-35mmGMも何欲しいかな。

        | 日々のこと | 23:06 | comments(0) | - | pookmark |
        人材の大切さ
        0

          今年は勉強のために経営関係の本などを読んでいるのですが、最も大切なものはやはり人材なのだなと本の中でも書いてあるわけですが、実際にスタッフを雇う立場になって痛感しています。

           

          優秀な人材をしっかり確保することが結果として利益につながってくるという方針でKnotは進んでいかなくてはいけないなと思う日々です。

           

          仕事においての共通理念や価値観にギャップがある人間はknotに入ると結構辛い思いをするかもしれません。私がかなりやる気満々な経営者になっていますから。

           

          ブライダルの仕事が初めから好きなら最高ですが、Knotに入ってからさらに好きになってくれるようにしていきたいと思います。やりがいを感じる仕事ができることは本当に幸せなことです。

           

          私も人を雇う立場になって様々なことを勉強しています。まだまだ足りないなと感じることが多いです。人を雇うことがこれほど難しいとは思いもしませんでした。細かいことは書きませんが、私はこの年になって今までで一番良い人生経験をしているかもしれません。今の年齢で最適な人生経験と言えるかもしれない。

           

          人は幾つになっても成長できるのですよね。柔らかい頭でスタッフに接していきたいと思います。

           

          武田信玄の言葉で

          「人は掘り、人は石垣、人は城、情けは味方、仇は敵なり」

          という言葉がありますが、私はこの言葉は、武田家という大組織のトップ経営者である信玄が

          感じたままに言ったのだなと感じます。日本人のビジネス感覚というのはこの言葉にあらわているように

          利他的なのです。

           

          堀や石垣や城、人はとても大切なものであり、

          人に尽くすことで、それが自分に返ってくる。

          また逆も然り。

           

          これほどまでに人の大切さをわかりやすく表現している言葉がなくて私は大好きなのです。

           

          スタッフのため、お客様のためまた改めて頑張っていきます。

          | 日々のこと | 15:52 | comments(0) | - | pookmark |
          繁忙期の只中より
          0

            みなさま、ご無沙汰しております。

            瞳でございます。

             

            情けないお話ですが実はしばらく体調を少し崩しておりました。

            空咳が続いておりまして、撮影中もコンコン出てしまって非常に厄介だなと思っていたのですが、疲労が蓄積したのが原因だということはわかっていました。こういうことを見越して普段からランニングなどで体力作りをしているわけですが、蓄積に体力が負けてしまったようです。今年は撮影スケジュールだけではなく音響関係で平日も出ることが多くなかなか休む時間も取れなかったりしたのもあると思いますが。

             

            スケジュールに関してはどうしようもないので、咳止めを飲みながら撮影を続けていました。

             

            撮影のスケジュールが4日連続、中2日で4日分のデータ処理、3日連続というのが続きまして、そして今日がその3日目に当たります。この時期はこんなスケジュールになったりするので、データの処理を撮影後帰宅してからしないと間に合わないのです。ですが、おととい、昨日と流石にこの空咳を封じ込めなければいけないと思ってバックアップだけとって風呂に入って早々にベッドに入るようにしたら体調は戻ってきました。しっかり休むことも仕事のうちだなと実感しました。

             

            とはいえ、言い訳している場合ではないです。クライアントのスタッフの皆さんは私なんかよりももっと長時間働いていますし、私もスタッフやお客様のために尽力していこうと思っている次第です。

             

            音響事業の話も少し書いておきます。

             

            うちの音響オペレーターは現在4名所属してくれています。

            個性的な方が4名集まってます。(個人的見解)

             

            皆それぞれ現場では当然いろいろありますが、仕事に対する熱意はしっかり持っていると感じています。このまま全員がKnotでしっかり活躍してくれるように私もしっかりサポートしていこうと思っています。

            メンバーはこれからも少しずつ増えるだろうと思います。

             

            そんなこんなですが、隙を見て自分の時間もしっかり作ろうと思います。仕事だけしてるようじゃダメですね。とはいえなかなか時間が取れないので、最近はちょっっぴり高級なウィスキーを夜こっそり楽しむというのが私の抜きどころになってます。

             

             

            だいたいネットで買ってますが、こうやって化粧箱に入ったボトルが到着すると嬉しいのです。

            美しいのですよね。化粧箱もボトルも。

            お気に入りのグラスに注いで舌に乗せるだけで疲れがフッと少し軽くなるんですよね。

            ウィスキーには魔法が込められてます。

             

            ウェディング業界の皆様、今週末もお疲れ様でした!

            来週もいい結婚式作りましょうね!

             

            そして、今週末結婚式をした皆様おめでとうございました!

            どうぞ末長くお幸せに!

            | 日々のこと | 20:43 | comments(0) | - | pookmark |
            | 1/41PAGES | >>