CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
WEBSITE
Twitter
MOBILE
qrcode
会場下見へ
0

    本日は、来月からKnotで撮ってもらうことになったフォトグラファーの方を連れてKnot会場下見へ行ってきます。

     

    午前中バタバタと色々連絡などをしていたら、ふと頭の中に舞い降りて来たアイデアがありました。

     

    今後のKnotの方針に大きな影響を与えそうな素晴らしいアイデアでした。

    まだ秘密です。

     

    ワクワクします。

     

    では、また夜にブログをゆっくり書こうかと思います。

    | 日々のこと | 12:28 | comments(0) | - | pookmark |
    色打掛
    0

      こんにちは。

       

      スケジュールが結構タイトでなかなかブログを更新できていません。

      よろしくないです。申し訳ありません。

       

      明日は今月末にデラックスプランをお申し込みのお客様の会場下見に行ってきます。

      ウェブサイトを拝見させていただいたところ非常に撮りやすそうな明るい会場という印象。

      Emotionを商品化してから初めてのご注文ということもありまして、どんなアルバムができるのか

      今から非常に楽しみにしています。

       

      前撮りも入ってきてまして、先日ルームで三渓園でのご依頼で撮影に行ってきました。

      昨日からルームとKnotのウェブサイトにもアップしてます。

       

       

      色打掛がとても美しくて、こちらをお客様納品用のDVDの盤面デザインに使いました。

       

       

      ナイジェリア人の新郎様ということで、久々に英語で仕事をしたのですが

      まだまだいけるなと個人的に思いました笑

      新郎様がネイティブスピーカーだったら少し厳しかったかもしれませんが、とても聞き取りやすい英語をゆっくり話していただいたので、会話はスムーズだったと思います。

       

      和装でロケーション撮影をしたいというお客様もいらっしゃると思いますので、Knotでは

      外国人のお客様用にロケーションページを英語で作る予定です。

       

      Knotに続々新しいカメラマンが入ってきています。現在ムービーが1名、写真が1名、ウェディングを主に撮影しているベテランの2人でこれからKnotの写真と映像を支えてくれる2人だと思います。機会があればどこかで紹介させていただきたいと思います。記録撮影のビデオカメラマンは現在募集中です。新しい仲間が増えるというのはワクワクします。

       

      それと新しいノベルティ用のステッカーを発注しました。

      届き次第お客様や関係者にお配りする予定です!

      前回のKnotのロゴよりはもっとカジュアルでかわいい感じです。

       

      その他商品ページも今後充実させていきます。

      ブログもできる限り更新します!

      | 日々のこと | 15:48 | comments(0) | - | pookmark |
      ファッションの重要性
      0

        フォトグラファーの話だけじゃないのだけど、私はおしゃれな人は大好きで、自分も十代の頃からいろんなファッションを渡り歩いて来ました。

         

        もうだいぶ落ち着いたけれど、今も自分の好きなスタイルは年ごと、シーズンごとに変化していくのです。

         

        フォトグラファーは写真が撮れれば良いかと言ったら、私はそうじゃないです。もちろん立場によって変わって来ると思うけれど、特にフリーランスのフォトグラファーに至っては、必ず写真撮影や編集の仕事以外に打ち合わせや商談など人と会う機会がある。その時に人からどう見られるかというところを意識するかどうかというのはとても重要視されることがあります。

         

        というか私は重要視する。

         

        別にブランド品で身を固めて、お金をかけろと言っているわけではないのです。

        ただ、自分のスタイルをきちんとファッションとして表現している人は、一目置かざるを得ないなと思っているのです。

         

        要するに、ファッションが好きな人は人からどう見られるかというところをとても考えている人なのです。クリエイターにおしゃれな人が多いのはそういうことです。自分がものつくりをする、創造性を求められるという仕事をしているプロであるという自覚と、人からどう見られるかというところに気を使うというところには非常に大きな共通意識がある。

         

        まあ単純に考えてみれはおしゃれな人っていうのは、この業界では信頼に値するということです。これは私の個人的なジンクスです。kうちのクライアントの社長さんもおしゃれな方で、私はあってすぐに良いなと思ったのはそこでした。そして私は彼からおしゃれだと褒められたことはとても嬉しく思っています。そういう信頼関係って素敵だなと思うのです。

        私はファッションを褒められることと、文章を褒められることは写真の次に嬉しく思うのです。好きだからだと思いますが。それもおしゃれな人に褒められたので感激したものです。

         

        おしゃれな人というのは基本的に好印象なのですよね。

         

        私もKnotというウェディング事業を始める前はお金に余裕がだいぶあったので、ちょっちゅう洋服を買っていたのですが、最近は機材や様々な事業投資にお金がかかっていてしばらく服を買っていませんでした。ですが、今年はそろそろ買わないとと思っていて色々と物色しているのですが、服を見ていてまた新しく自分のスタイルが変わってきているということに気がついて歳をとるのもなかなか悪くないなと思ったりしています。

         

        実は冬用のコートをもう買ってしまいました。

        黒いカシミヤのクリスチャンディオールのチェスターコート。

        もう38歳なのでそろそろクリスチャンディオールも似合わなくもないかと思って手を出してみました。

         

        Knotの仕事を軌道に乗せるのにまあだいぶお金を使ってこういう使い方が今までできなかったのです。

        先に述べましたが、お金をかけるのがファッションだとは思いません。

        私は結構ユニクロも好きで買います。(ユニクロのシンプルな服の品質と金額のバランスは世界のファストファッションの中でも最高峰です。)だけど、間違い無いのは自分がいいと思ったものに対して妥協をすれば後悔します。散々後悔してきた人生です。これ以上後悔しない生き方をしていきたいと思う次第なのです。

        | 日々のこと | 20:56 | comments(0) | - | pookmark |
        自宅で花嫁のすすめ
        0
          評価:
          三澤武彦
          玄光社
          ¥ 2,160
          (2018-05-31)

           

          大先輩のウェディングフォトグラファーに先週末貸してあげるから読みなよ。

          と言われた本です。

           

          私は人からものを借りたり、人に貸したりということが好きじゃないので、いいと思ったら買う。いらないと思ったら借りないということをわりと徹底しています。理由は簡単で、過去貸して返ってこなかったことが結構あったのと、借りると返すのが面倒だからです。

           

          なのでこの本はすすめられた後に、借りるのはお断りしてアマゾンで購入しました。

           

          この写真集を作ったフォトグラファーはもともと私たちと同じく式場で主に結婚式の撮影をしていた方だそうですが、一度自宅での花嫁写真、自宅での結婚式を撮影してからその魅力にとりつかれ式場での結婚式の撮影を辞めてしまったそうです。

           

          この本を読んだらよくわかります。そのくらい自宅での結婚式は素敵でした。

           

          私は一度だけKnotで横浜のお寺で仏前式を撮影させていただいたことがありますが、それは自宅での結婚式に近いものがありました。ご新婦様がお寺の娘さんだったのです。アットホームな撮影はとても素敵でした。ですが、厳密に言えばお寺で自宅ではないわけですが。

           

          ただただ、この写真集が魅力的なのはフォトグラファーの方の素直な写真の撮り方が素敵だということなのだと思います。そして全ての仕事をこの自宅での結婚式にシフトしてしまったこと。これには勇気もいることだろうとは思いますが、東海地方という土地柄もあるようでこういった風習があるようです。

           

          もちろんKnotでも自宅で結婚式をするということであればヘアメイクとともに伺って撮影をさせていただきます。きっとどんなフォトグラファーでもいいと思うのですが、私自身とても撮ってみたいと思い始めてしまいました。

           

          自宅で結婚式をするメリットは、おばあさんやおじいさんに花嫁姿をしっかりと見せることができること。そして、気兼ねなく家族だけで写真を撮れること、あとは自宅で花嫁姿になれること。これは他ではできませんね。本にも書いてありましたが、別にしっかりと結婚式もやるという方も多いそうです。ですが、式場での式ではこれらがなかなか難しかったりします。それができるのは魅力だなと思いました。

           

          なにより写真を見て感動できるのです。

           

          もし興味がある方は是非手に取って見てください。

          大変素敵な写真集です。出たばかりみたいですが、私は購入してよかったです。

           

          Knotでもお自宅プランというものを作ろうかと思います。近々ヘアメイクのみどりちゃんと相談してみます。

           

           

           

          | 日々のこと | 00:21 | comments(0) | - | pookmark |
          ランニング再開
          0

            二月に膝を壊してから3ヶ月、本当に仕事が辛くてもう二度と走るのはやめようと思っていたのだけど、数えてみたら走り始めてから十年を超えていた。体に染み付いたあの感覚はもう自分から抜けることはないのかもしれない。しばらく走っていないと体が気持ち悪くて仕方ない。

             

            気持ち的には怪我の辛さと走りたいという2つのジレンマの間にずっといたのだけど、身体は勝手に治っていく。不思議なものです。

             

            秋からの撮影に向けて体力を作っておかないといけない。そうも思っていたところ、試しに今日6:30/kmくらいのペースで走ってみた。かなり遅めだけどしばらく走ってなかったからきつかった。だけど膝は平気だった。

             

            まだ様子を見ないといけないけれど、徐々に体を作っていきたい。やっぱり気持ち良いのです。

             

            アルバムが一本終わって発注。

            新しいアルバムは1/3程度終わった。

            もう全くセレモニーが2人によって変わるから、同じレイアウトでは対応できない。完全にオーダーメイドというわけじゃないけれど、結構変えなくちゃならない。ずいぶん作業が早くなった。元々苦手だと思っていたけれど、Knotのお客様のアルバムを作っているとなんだか愛しい気持ちが湧いてきていつの間にか作業に夢中になっている。

            たぶん私自身のアルバムを作るスキルがかなり上がったというのもあるのかもしれない。

             

             

            | 日々のこと | 23:32 | comments(0) | - | pookmark |
            | 1/28PAGES | >>