CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
WEBSITE
Twitter
MOBILE
qrcode
好きな仕事をするということについて
0

    私の場合は、間違いなく初めからこの仕事が好きだったわけではないのです。

     

     

    初めからこの仕事に憧れて入るフォトグラファーもいると思いますが、私は他に何をしていいのかわからずに入ったようなところがあります。もうそれから3年経ちましたが、私は後発型と言いますが、後からじわじわとこの仕事が好きになってどんどんそれが加速していっているような状況です。

     

    いろんなお客様がいてもちろん色々なことがありましたが、それでもこの仕事を続けているということは私はやっぱりこの仕事が向いているのだなと思います。

     

    そういう風に思える仕事を続けられることというのは本当に幸せなことです。

     

    Knotを始めた当初、私が使用していた機材からすると現在金額にすると三倍くらいの金額の機材を使用して撮影編集を行っています。金額が全てではありません。技術や能力もとても大切ですが、いい機材を使用できるということはそれだけ仕事を得られているということです。全力でやれば絶対うまくいくというわけでもないと思います。向き不向きもあると思います。その中で何を自分が取捨選択をしていくかということがやはり大切なのではないかと常日頃思っております。

     

    こういう風に少しずつ積み重ねて気がものが花開き、結実し、また次の命を生み出すというサイクルです。

     

    本当にご縁が仕事をつなげていく業界です。お客様、クライアント様、そしてうちのスタッフ。全員がハッピーになるようにこれからも日々精進していきたいと思っています。

     

    また結婚式というのはどんどん多様化しています。

    日本という国だからこそだと思いますが、概念にとらわれず個性的な結婚式がどんどん増えている。私は日々そういうものを目の当たりにして自己表現が実現されていることに対して感動させていただいています。私も以前は写真家として自己業現に心血を注いでいた時期がありました。自己表現は時に感動を生み出します。エネルギーに満ち溢れているのですよね。その多様性を目にするというのはそれぞれの人生の縮図をそこに見るということです。現在の結婚式はそのような自己表現の場になっていると思います。

    Knotの仕事はそれを一番美しいと思える形で残すことです。

    私はウェディングフォトの仕事で自己表現はしません。

    私はお二人の自己表現の手助けを全力でしたいという気持ちで撮影をしていくつもりです。

    これから時代の流れとともにまた新しい結婚式ができてくるのかもしれません。どのような形になっていくのか個人的に非常に楽しみにしております。

     

    時々聞かれます。好きな仕事をするって羨ましいと思うけど、大変じゃないですか?

    いや、大変だなんて思うことはありませんし、最高です。

    苦労は苦労じゃないのが好きな仕事をするということです。邁進することに違和感がないから邁進し続けられるということじゃないかと思っています。天職を見つけた人というのはとても強くなれるし、とても幸せなのではないかと思います。

    | 日々のこと | 22:42 | comments(0) | - | pookmark |
    結婚写真の魅力
    0

      昨日は平日にも限らず撮影が入っておりました。

       

      いま一息ついたところでブログの更新をしています。

       

      昨日は久々に新婦の手紙のシーンで少し泣いてしまいました。ウェディングの世界に入って三年随分こういうシーンになれて泣くこともなくなったのですが、昨日撮影したご新婦様は色々な家庭の事情があり、そういうことを含めた情報も知っていたので余計に来てしまいました。ご新婦様もゲストの方も皆涙を流していました。涙がたくさん流れる披露宴というのはとてもドラマチックな写真を撮れます。私は少し濡れたように見えるファインダー越しに撮影をしていました。

       

      自分自身が経験できないたくさんの人のドラマが交錯するのが結婚式です。

      全く違う環境で育ってきた人同士が奇跡的に結ばれるのだなというのを、言葉にすると当たり前のことなのですが、そういうことを改めて見る機会というのはこの仕事をしていなければなかなかないと思います。

       

      それもこの仕事の魅力かなと思います。

       

      正直なところを申しますと、最初に抱いていた印象とは違う事情を抱えているお客様が本当にたくさんいて、そういう驚きが感動を生んだりします。ああ、そう来たか!ということに直面した時にまるで映画を見ているのかと思うなドラマチックな写真を撮っていたりするのです。それはきっと結婚式をするという人たちは、絶対に信念を持っているからかもしれません。お金、時間、労力をかけて行うことに意味を見出している人たちですから。みなさん心が温かく強い方が本当に多いのです。

       

      だからこそKnotは全力でお二人の美しい1日を記録していきたいと思います。

       

      私はこの仕事がまだまだ好きになっていきます。周りのフォトグラファーもとても情熱を持ってこの仕事をしていて私は今の恵まれた環境に感謝せざるを得ません。

       

      会社員の方は後1日頑張ってください!

      私は今日はもう少し休んでからもう少し仕事をします。

      | 日々のこと | 18:09 | comments(0) | - | pookmark |
      α7靴了藩儡饗
      0

        α7靴箸い新しいカメラが届いて先週末に初めて使用して結婚式の撮影をしてきました。

        撮影時のストレスがほとんどなくなりました。

        新作のカメラを去年に引き続き購入したのは、やはり良い写真が撮りたいからという気持ちに他なりません。

         

        私はカメラ自体はそれほど好きではなく、この仕事が好きなのです。だからこそここにお金をかけたいと思っています。

         

        どんどん新しい技術で仕事が楽になっていきます。

        様々な分野でそうだと思いますが、私たちの仕事がそのうちなくなってしまいそうですね笑

         

        5月のお客様の会場下見などが近々あったりして、撮影も増えてきております。

        天候の良い日が増えてきて、ロケーション撮影日和が続いています。

         

        Knotでは引き続きロケーション撮影のモニターキャンペーンを行なっております。

        格安で前撮りをするチャンスですですので、これから前撮りを検討しているという方は

        是非ともウェブサイトの方で詳細ご確認ください!

         

        http://www.knot.yokohama

         

        以前にもブログで書きましたが、格安の業者さんの金額がものすごく安くてびっくりしています。

        格安で撮影しているカメラマンや写真のクオリティは果たしてどうなのか、という話ですが。

        以前書いたように、高校生が週末のアルバイトでくることがあったりするそうです。

         

        最近少しネットで検索してみましたが、本当に安すぎてびっくりしました。これはやっぱり高校生が来ちゃうだろうなと。。もしくは週末に副業している写真が趣味の会社員の方とか。

         

        機材もプロが使うようなカメラやレンズではなく、アマチュアのカメラマンが使っているもので、それだけでもやはり写真は全く違うクオリティです。人生で最高の1日をそのようなカメラマンに任せるかどうか、もちろんそれで良いやという方はそれで良いのかもしれません。

         

        Knotはウェディング専門のクリエイターです。

        毎週末結婚式を撮影しており、また機材にも多額の金額を投資しております。

        この仕事が好きだから、お客様に最高の写真を提供したいという気持ちを持って日々撮影をしています。

         

        ウェディングフォトを撮るには勉強はもちろん、知識や経験が必要になってきます。そういう部分において安心してご依頼いただけるよう。そして金額に見合う写真を提供できるよう日々努力させていただいております。とはいえ、Knotの金額は結婚式場に直接依頼するよりは安いのです。それはお客様と直接お取引させていただくから可能なのです。

         

        そういうことのメリットを是非ともお考えいただいて、Knotにご依頼いただければと思っております。

         

        ご相談などもお電話、メールで承っております。お気軽にお送りくださいませ。

         

        Knotのお客様もこの時期ご依頼とともに増えてきますが、まあ準備に終われ始める時期だと思います。結婚式の準備、私はしたことがないのですが、式自体は毎週末見ているのでよく知っております。大変です。もちろん規模などにもよりますが、だけど多くの人が楽しみに来てくれるという気持ちがお二人の中にあるのでお仕事をこなしながら頑張っておられることだろうと思います。私も打ち合わせを終えお二人から瞳ちゃんと呼ばれるようになっておりまして、親近感もとても持っていますので、どのような式や披露宴になるだろうということはとても楽しみにしています。

         

        桜が見頃を迎えていてうちの近所でもお花見をされている方が大勢いらっしゃいます。なかなか私は今そのような時間的余裕があまりないのですが、今日は桜並木を通って来ました。美しいですね。四季の移り変わりを感じた時に日本人に生まれてよかったと思います。

         

        では、また!

         

        | 日々のこと | 22:37 | comments(0) | - | pookmark |
        peace
        0
          評価:
          ノラ・ジョーンズ
          Universal Music =music=
          ¥ 2,056
          (2016-10-05)

          peaceという曲があります。

           

          もともとホレス・シルバーというジャズピアニストの曲で、前回ノラ・ジョーンズがリリースしたジャズアルバムのDay Breaksというアルバムにも収録されています。その曲が大好きでよく聞いています。いわゆるジャズのスタンダードナンバーで数々のジャズメンが演奏している曲です。

           

          私はジャズが大好きで。。

           

          あっ、すみません。

          今日は全く結婚式の写真とは関係のない話です。

           

          このノラ・ジョーンズのpeaceが絶品なのです。

          オリジナル版もとても良いのですが、ノラの歌声で命が吹き込まれたような気がして、さらにウェインショーターのサックスで背中がゾクゾクするくらいの高揚感が生まれます。

           

          アルバム全体を通してジャズ回帰を果たしたと言われているだけあって、1st 2ndアルバムに近いというか、よりもジャズを強調したアルバムになっています。もともと大好きでノラ・ジョーンズはよく聞いていたのですが、このアルバムが一番です。

           

          長い音楽活動をしていると色々なことを試みたりして、方向性が変わったり戻ったりするものだと思いますが、最新の作品が最もいいと言われることはフォトグラファーの私としても常に目標としておきたいところだと思ったりしながらこのアルバムをよく聞いています。

           

          落ち着いた週末の昼下がりや、土曜日のいつもよりちょっぴり長い夜のお供にもオススメです。

           

           

           

          このライブ映像にはウェインショーターのサックスはありませんが、素晴らしい演奏です。

           

           

          明日からまた撮影撮影です。良い音楽を聴いて元気をもらって、明日もいい写真を撮ってきたいと思います。

          | 日々のこと | 20:49 | comments(0) | - | pookmark |
          カフェにて
          0

            今日は税務署に行った後、横須賀の月印(カフェ)で仕事をしていました。

             

            雨が1日中降っていたけれど、そんな日の月印はまたなかなか良いのです。

            常連の看板屋さんと看板と写真についての話をして、フライドフィッシュアボガドバターを食べてきました。相変わらず美味しい。月印で魚を食べたのは初めてかもしれない。

             

            ウェディングの写真の現像を家で引きこもってするよりも外にMacBookを持ち出していろんな人と時折話しながらやるほうが効率がいいのです。それにいろんな話をしていくとその先に出会いがあったりして、やはり外に出て人に会うというのはとても大切だなと最近思います。家で引きこもっていると考えも偏りがちになりますからね。そして頭を整理するためにこうやって文章を書く。短くてもいいので。

             

            5月の撮影のご予約がやはり多いです。

            晴天が多く、暑すぎずとても結婚式にはいい季節です。

            なのでご予約お早めにお願いします。

             

            平日のロケーション撮影もご相談ください。

             

            雨の音が心地よいです。心が落ち着きますね。

             

            それではおやすみなさい。

            | 日々のこと | 00:32 | comments(0) | - | pookmark |
            | 1/24PAGES | >>