CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
WEBSITE
Twitter
MOBILE
qrcode
ジャム
0

    今月は、少し時間があるので、ジャムを作るかなと思っています。

    私の作るマーマレードは庭になっている夏みかんを使って、わざと白皮を残し苦く作ります。大人味です。ほとんど自分用。ほとんど毎朝のヨーグルトに使って消費していきます。一部瞳マーマレードファンの皆様にはおすそ分けしようかな。

     

    今日インスタにポストした写真です。

    テーブルが傷がついていて二人がはっきり見えなかったのは若干惜しい感じですが、少しフレアも出ていて半分くらいシルエットな感じいいですよね。大胆に前ボケにブーケを入れました。

     

    | 日々のこと | 20:54 | comments(0) | - | pookmark |
    西の魔女が死んだ
    0

      今週は仕事が早く片付いたので今日は、メールの返信くらいにして映画を見ました。


      「西の魔女が死んだ」という映画を寒かったのでコタツに入ってアマゾンプライムで見ました。

      原作はずいぶん昔に何度か読み直していて、すごく好きなストーリーです。


      学校に行けなくなってしまった女の子が田舎のイギリス人のおばあちゃんと一ヶ月生活するというストーリーです。


      私自身も高校を中退しています。似たような経験をしていて、おばあちゃん子だったので原作を読むたびに感情移入してしまったのですが、映画もとても良かったです。映画の舞台は日本の田舎ですが、家はロッジでイングリッシュガーデンにハーブがたくさん植えられていて、鳥の声が常に聴こえて見ているだけで癒される風景がたくさん出てきます。


      子供の頃の体験というのはその後の人生に大きな影響を与えますね。それがほんのひと時であっても、十代の頃に心に響いた事というのは今も私の人生の糧になっています。


      これは私自身の話ですが、私は20代で母方の祖母と一緒にエジプトへ二人で旅をしたことがあります。その時に彼女とは様々な話をしました。自分の価値観というものをひっくり返すようなことをたくさん教えてもらいました。祖母はまだ健在で本当に魔女みたいになってます。そして今現在私が住んでいるのは、父方の祖母の家です。今も毎朝必ず祖母の写真が飾ってある仏壇に手を合わせています。


      良い映画でした。おばあちゃんが好きな方には絶対お勧めできます。機会があれば是非ご覧ください。


      今月後半は打ち合わせばかり、そしてプライベート含めいろんな方からご連絡いただいてます。なんだか弟子(カメラマンではないのですが、なぜか私のことを勝手にずっと師匠と呼ぶ元同僚の女の子です)から人生相談をしたいと言われて呼び出されました。私みたいにやりたいことしかやってない人間に人生相談するのは日本社会で生きていく上で参考になるかはいささか疑問ですが、人生の後輩たちから精神的に頼られる存在になったというのは嬉しいことですね。


      さて、明日も撮影です。


      これから少し読書をしてから寝ます。


      皆様良い週末をお過ごしください。

      | 日々のこと | 21:42 | comments(0) | - | pookmark |
      FLARE完成しました
      0

         

        また改めて写真を撮りなおしてしっかり載せさせていただきますが、鎌倉ロケの洋装イメージフォトブック「フレア」ができました。お客様のフォトロケーション用のアルバム商品としてそのままKnotでデザインしてお作りする予定です。

         

        A4縦で雑誌のような感覚なのですが、あえてラミネート加工等は一切せずに紙の質感を生かした大変美しい製本です。

        デザインも弊社自慢の写真そのものを最大限生かすためそこまで凝ったデザインを入れずにワンカットを大きく写真を使っております。Knotの鎌倉ロケーションフォト春ごろから本格的に指導いたします。

         

        和装のイメージもこれからお作りしていきます。

        どうぞご期待ください。

        | 日々のこと | 23:07 | comments(0) | - | pookmark |
        美咲日記4
        0

          美咲のウェディングフォトグラファー独り立ちの時期の目処が何と無く分かりました。

          今年の5月あたりかなーという感じです。

           

          彼女のポテンシャルの高さには驚かされています。

          本当にいい人材がきてくれました。

           

          近い将来僕を超えるフォトグラファーになってくれることと思います。

           

          日々色々なことがありますが、信念は曲げません。

          企業理念もそうですが、大切なことは心の距離、信頼感です。

          お客様ともそうだし、スタッフ同士も。

           

          お客様に選ばれる企業であり続けるために尽力していきます。

           

          スタッフのみんな支えてくれて本当にありがとう。

           

          | 日々のこと | 00:57 | comments(0) | - | pookmark |
          Knotの企業理念
          0

            正直なことを書きます。

            今後ウェディング業界は間違いなく衰退していきます。

             

            結婚式をやる人は着実に減っていってますから、この流れは当然の話ですし、今後日本人の人口は間違いなく減っていきます。そして外国人が四月から大量にやってきます。今後日本の行く末がどうなるかと言うのは現状未知数ですが、少なくとも結婚式を行う人は減ることは間違いないでしょう。

             

            では、今後この業界でやっていくのが難しいかと言ったらそうではないと私は思っています。

             

            ウェディングというのは数時間で数百万円単位のお金が動く業界です。そこにビジネス的な話をすれば利益を生むことは十分にできると考えています。そこでKnotが生き残っていくにはどうしたら良いのかという話をすればお客様や提携している企業様から選ばれる企業になるということです。

             

            そのためにどうしたら良いのかと言うと、優秀な人材に彼らが満足する報酬を支払うと言うことです。それが彼らの仕事の評価につながるわけですから。

             

            現在の日本のウェディング業界は奴隷制度みたいなものが横行しています。ウェディングフォトグラファーは雀の涙程度の報酬で働いている人がほとんどです。その奴隷制度を私は壊したいと思っています。実力のあるクリエイターがお金を稼げないなんて全く夢のない悲しい話です。

             

            素晴らしい写真や映像、ヘアメイク、着付け、衣装、装花などクリエイティブ作品は感動を覚えるほど美しいものです。そこには圧倒的な価値があります。

             

            Knotは、働いてくれるスタッフに対して絶対的に公平であるということを最前提として掲げていきます。スタッフが幸せに働いてくれる環境を整えることができれば、お客様に満足のいく商品が提供できると考えるからです。そしてKnotのスタッフは全員が一流の結婚式場で苦心して腕を磨いた精鋭ばかりです。だからこそ美しい写真や映像が提供できているのです。だから私たちは仕事に対して誇りを持っていますし、プロ意識もものすごく高いのです。

             

            代表である私自身は利益を上げられれなくても良いと思っています。もちろんKnot自体は利益を上げなければいけません。広告を出さなければならないですし、新しい商品を企画していくことにはお金が必要だからです。しかし、その利益は全てスタッフに還元していきます。

             

            それがKnotの企業理念です。

             

            私の夢は毎日精一杯生きて、いつか誰か(自分の命をかけられるような人)のためにかっこよく死ぬことです。

            こういうことを思ってしまうのは、侍の血を引いているからかもしれません。私のルーツは九州の武士です。自分でも頑固だなと思うこともあります。ですが、信念を曲げずに通すことはKnotのウェディング業界での道だと思っています。

            | 日々のこと | 22:08 | comments(0) | - | pookmark |
            | 1/65PAGES | >>