CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
WEBSITE
Twitter
MOBILE
qrcode
4月7日の日記
0
    明日から怒涛の撮影続きです。久々にこんなに続くのでちょっと心配です^^;

    いろんなことがありますが、大体のことが良い方向に向かいつつあるようです。

    結局スタッフも、クライアントも、お客様も人間だということです。もちろん私も。

    それを前提として取捨選択をしていくしかないわけです。私が責任者である限り、もちろん私の基準で。


    すでにある程度そうなってきていますが、業務はこれから写真撮影以外のものが増えてくることは間違い無く、さまざまな業種の方と関わることになります。

    日々の撮影をこなしながら、もっともっと全く知らない世界についての勉強が必要になってきています。

    Knotがはたしてどこへ向かっているのか。。先が見えない道を手探りで進んでいるような感覚はありますが、それもまた一興ではないでしょうか。


    いくつになっても私はエキサイティングを求めて冒険し続けているのかもしれません。

    実は先日嬉しいことがありました。自分がやったことが無駄ではなかったと思って純粋に嬉しかったというような事です。
    プライバシーの問題がありますので、詳しいことはここには書けませんが、心が通じた時に、ポジティブな感情が生まれると人は思いがけず力を発揮したりするものなのだろうと思います。

    さて、そろそろ寝ます。

    salut
    | - | 23:48 | comments(0) | - | pookmark |
    商談と父のスマホデビュー
    0

      本日は新しいお取引先との商談でした。遠いところわざわざ横須賀のknot事務所まで来ていただいて、丁寧にお話をしていただきました。営業担当の方は、うちのエンドロールを見て泣いてくれました。嬉しかった。こういう方が同じ業界にちゃんといてくれることは非常に安心しますし、純粋に嬉しく思います。

       

      今日お話をして日本のウェディングの未来が彼らと一緒に仕事をしたら見えてくるような気が私はしました。そういうことを始めている会社です。

       

      Knotにとっても大変魅力的なお話で、会社の方向性もマッチしていたため契約させていただくことになりました。今後協力してウェディング業界を盛り上げていけたら最高だなと思います。

       

      今週は人と会う機会がかなり多いのですが、撮影は来週は怒涛のように入っております。

       

      Knot事務所で商談やお客様との打ち合わせも今後あろうかと思い、今日イギリス製のソーサーがセットになったティーカップを手に入れてきました。そういえば置いてなかったです^^;

       

      iPad Proが本当に大活躍しています。買ってよかった!

      持っていない時に使いたい場面が結構あったりするので使わないだろうなと思う時でも持っていくことにしました。対応のアプリも充実してきているので、今後写真や映像の編集でも使えるようになるだろうと思います。

       

      Knotスタッフのバーベキューの日程が決まり、関係者に声をかけています。久々に集まるので皆楽しみにしてくれているようです。美咲という火おこしのプロがいるので今回は非常にスムーズにいくのではないかと思っております。

       

      さて、これは本当にプライベートな話になりますが、実は私の父親の16年も使用していたガラケーが故障したということで、たまたま空いていたので頼まれて一緒にドコモショップへ行ってiPhoneの契約に付き合いました。まあ、もうあれですね。使い方がさっぱりわかっていないのでこれからしばらく慣れるまで大変だと思いますが、なんだか嬉しそうな父の顔をみたらちょっとなんというのでしょうか、可愛らしさみたいなものを感じました。そういう柄じゃないと思っていたのですが。

       

      そして、LINEをダウンロードしてあげて、登録までしてあげたら電話番号に登録している知り合いの方から、たくさんスマホデビューのお祝いメッセージがたくさんきてさらに嬉しそうで、なんといいうか、付き合ってあげて今日は良いことをしたような気になりました。

       

      契約時に解約の話になった時に担当している女性のオペレーターに、もし自分が死んだら解約金かかるんですか?と父がいきなり聞き出したので私はびっくりしました。そういうこともあるかもしれないからと言っていたので、まあ確かにそうかもしれないと思ったのですが、オペレーターからの答えは死亡時には解約金はかからない。とのことでした。知らなかった。2年縛りの解約金は契約者の死亡届があればかかりません。勉強になりました。

       

      ちなみに私と同じiPhone7を購入したのでついでに使っていないケース(バンカーリング付)を父上に差し上げました。ご満悦でした。ちなみに彼は16年も使っていたガラケーは持って帰ってきていました。おそらく愛着もあるのだろうと思います。

       

      さて、明日も都内で仕事関係の顔合わせが入っているのでそろそろ寝ます。

      | 日々のこと | 23:25 | comments(0) | - | pookmark |
      アップデート来ましたね
      0

         

        α9のアップデートが今日来たので早速アップデートしました。

         

        細かいところは使ってみないとわからないのですが、おそらく今回アップデートの目玉はリアルタイムトラッキングですよね。

         

        リアルタイムトラッキングというのは、被写体を追従し続ける性能の大幅アップということらしいです。あってますかね。

        使う場面が果たして婚礼であるのかどうかわかりませんが、ちょっと使ってみて良さそうだったらレギュラーメニューとして入れてもいいかなと思っています。

         

        AFのスピードと制度に関しても大幅に上がっているということでこれに関しては本当に嬉しいことです。アップデート前でも十分だと感じていたのでそれ以上となるともう言うことはないですね。

         

        あとはオフィシャルサイトを見てみましたが、どれもわりと便利そうな機能ですが実際に使ってみて感想を書きたいかなと思っています。

         

        オフィシャルサイトのアップデートの詳細はこちらです。

        https://support.d-imaging.sony.co.jp/support/ilc/products/ilce9/update/v500/ja/v500_functions.php?s_pid=jp_/ichigan/_a9-update

         

        これほどのアップデートなるとだいたい新機種に搭載されるレベルだと思いますが、これをソフトウェアだけでやってしまうのはさすがソニーだと思います。同じカメラが最前線で長く使えると言うのは本当に仕事で使うものとして嬉しいことです。プロを大切にしているなと感じます。

         

         

        | 日々のこと | 21:09 | comments(0) | - | pookmark |
        新しいカメラマン契約してきました
        0

          事業拡大ほかいろいろなことを視野に入れ、紹介していただいたムービーカメラマンと本日契約を結んできました。とても良い感じの方でこれから一緒に仕事をしていくのが楽しみです。

           

          季節柄、撮影の話も増えてきました。忙しくなってくる時期ですが、Knotスタッフのバーベキューもそろそろ計画せねばいけないなと思ったりしています。次回はKnotのお客様にも声をかけようかと思ったりしています。かなりの大人数になるのですがうちは部屋もあるしまあいけるかなとおもったりもしています。

           

          そうそうこのブログ意外な人も結構見ているということでおいそれと下手なことをかけないなと今日思ったりしました^^;

           

          文章を書くことは私にとっては気持ちを整理することです。Knotを立ち上げてから四年が過ぎました。良いこと、悪いこと、楽しいこと、悲しいこと、本当に様々なことを乗り越えて今があります。胸の中がモヤモヤする時、晴れ晴れしい時いろんな時に気持ちを整理するためにこのブログを利用させていただきます。

           

          私はこのブログを見ていただいている皆さんにも是非オススメしたいです。別にブログとして書いて誰かに見てもらう必要もないのだと思います。ただノートにつらつらと書いてみるのも良いと思います。それだけでも十分なのだと思います。

           

          文章を書いてみると、自分が何を考えているのかということが明確にわかったり、気持ちにある程度整理がついたりするのです。精神的にとても良いことなのだと思います。

           

          私の今の立場としては人を抱えている以上常に前を向いていないといけませんし、時には闘うこともことも必要になります。それはスタッフを守るため、Knotの仕事を守るためいろいろな理由がありますが、その度にやはり自分の胸にちょっぴり傷がついたりしているなあと感じるのでよね。本来私はとても繊細な人間です。(自分で言うと説得力が少し落ちてしまいますが)

           

          そう言う時にも前を向き続けるために自分の頭でぐるぐるしている言葉を整理して文章にしています。もうそれは私が十代の頃からやっていることです。

           

          拙い文章を書き始めた頃のティーンエイジャーだった自分に今もし会えたらということを時々想像します。何をやるべきか、何をやってはいけないのか今なら明確にわかるから、かなり有効なアドバイスができるなあと思ったりします。例えば、あの時付き合っていたガールフレンドにあんなことは言ってはいけなかったとか(笑)そういう一言が人生をまるっきり別の次元へ変えてしまうようなことが、この私たちが生きている世界であるということなのだなと最近起こった出来事で改めて感じたりしています。

           

          経験値が上がると人間というのは必然的にタフになってしまうものなのかもしれません。繊細な人間ほどタフになる要素を持っているような気が最近はしています。この世界は複雑なようで実は結構単純なのです。ただ私たちの幸せというものは、お金や名誉ではなくきっと身近な人たちと、良好な関係が築けているかどうかということなのだと思います。最近つくづくそう思います。

           

          この話をしだすと長くなりそうなので、今日はこの辺でやめておきます。

           

          美咲の話もこのブログを読んでいる方は気にしていると思いますので、またそのあたりも近々書きたいと思います。

           

          もう一杯だけウィスキーを飲んでから寝ます。

          | 日々のこと | 00:14 | comments(0) | - | pookmark |
          PAエンジニア
          0

            今月は大好きな社長さんから譲り受けた新事業で新しい現場を見に行ったりしています。

             

            Knot自体は未開の地でありますPAエンジニアの派遣というお仕事です。先週末はエンジニアの方と一緒にThe Place of Tokyoという東京タワーの目の前にある結婚式場へ行ってきました。フォトグラファーとして結婚式場へ行くことばかりだったので、見学だけするために(しかも私自身が業務として携わららない仕事の見学です)行ったので、もう終始身体が勝手に動きそうになっていました。撮りたかったというのが本音ですが、今後私は経営者としてこういう仕事が増えるのかもしれないなという気がしています。

             

            PAエンジニアという仕事は、結婚式で言えば主に披露宴でセレモニーの進行に沿って音響を統括する裏方ではかなり重要な仕事です。こういうエンジニアさんとフォトグラファーはなかなか関わることはないのですが、彼らの仕事をKnotがコーディネートさせていただくことになったというのはこれはまた縁なのかもしれないと思っています。

             

            この世界は不思議に満ちていますね。何が起こるかわかりません。

            ただ、私は私自身とスタッフが全員ストレスなく、幸せに生活できればそれで満足です。

            大好きな取引先の社長にいただいた仕事は全力で当たらせていただきます。

             

            明日はまた全く違うジャンルの社長さんともう私が小学生時代からですから、20年以上ぶりにお会いすることになっています。非常に楽しみにしています。もし色々なお話が決まったらまたブログでご報告させていただきたいと思います。

             

            アシスタントの美咲ですが、先週末クライアントの研修中に転んでフラッシュをぶっ壊したそうです。(笑)

            やれやれ。。私たちは絶対に転んではいけない仕事をしています。転んだ先に新郎新婦やゲストがいたり、料理があったり、シャンパングラスがあったりする可能性があるわけです。もちろん転べば高価な機材が壊れる可能性があります。壊れた場合はそのあと仕事ができなくなる可能性もあるのです。だから私たちは機材の予備まで用意して仕事をしています。壊れたのがフラッシュでよかったです。もう絶対に転ぶなよ。という話をしました。

             

            人は失敗して強くなります。私もここにはかけないような失敗をしてきて、ようやくウェディングフォトグラファーとしていっぱしに仕事ができるようになりました。だから、この失敗を糧に美咲には良いウェディングフォトグラファーになって欲しいと思います。

             

            ではおやすみなさい。

             

            | 日々のこと | 00:58 | comments(0) | - | pookmark |
            | 1/67PAGES | >>