CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
WEBSITE
Twitter
MOBILE
qrcode
結婚式を作ります
0

    Knotの理想とする結婚式を作るということについて。

     

    とても素敵な式場が見つかりまして、素敵なプランナー、ヘアメイク、フローリスト、披露宴の司会、衣装、ムービーカメラマン、そして写真(もちろんKnotで撮影します。)、ウェディングアルバムやエンドロールムービーなどKnotの商品はとてもパワーアップしています。

     

    色々と揃って現在実現に向けて動き出しました。

     

    信頼できる優秀なクリエイター達と一緒に楽しんで作る結婚式は、お二人にとってきっと最高のものになると思います。

     

    これから色々な壁が立ちはだかるとは思いますが、私としましては結婚式にもっと自由な風を入れてお二人らしく、そして絶対おしゃれでなくてはいけないかなと思います。それがKnotの心情です。

     

    もともとフォトグラファーであるがゆえか、美しさを追求したいという気持ちが我々は強いのでそういう意味においてお客さまに、美しい最高の1日を提供したいという気持ちで現在プランニングをしております。

     

    私がウェディング業界に入った時からずっと構想としてあった結婚式を作るという目標が今少しずつですが見えてきました。もし今回見つけた式場で実現できなかったとしても今回のことがまた糧となって次につながると思います。

     

    私がなんで結婚式を作りたいのかと思ったかと言いますと、単純なことなのです。

    私はもっと自由でありたい。そういう気持ちがずっと根幹にあります。

    だからこと若い時に海外に飛び出て無鉄砲に生きてきました。それが今この仕事につながり、素敵な新郎新婦とたくさん出会い仕事をさせていただくことに繋がっています。それをもっと広げていきたいと思っているのです。形式張った結婚式である必要性が今の時代にあるでしょうか。

     

    衣装、映像、ヘアメイク、写真、装花、プランニング、料理。全てにおいてもっと各々が自由にアイデアを形にしたりできる場所が結婚式場であった場合、ものすごく面白く、美しい結婚式ができると思うのです。Knotにしかできない結婚式を作りたい。

     

    今後のことはまたブログに書いていきます。

     

    せっかく好きな仕事をしているのです。とことんそれを突き詰めて言った先に何があるのか、見てみたい。

     

    そういう気持ちがとても高まっています。

    | Knotのこと | 23:34 | comments(0) | - | pookmark |
    ビデオカメラマン募集しております。
    0

      Knot Wedding Photographyともうします。  
      弊社は横浜に契約会場を持っております。  

      11月10日 横浜の契約会場での結婚式と披露宴の記録撮影をしていただけるビデオカメラマンを募集しております。  

      募集条件  

      撮影、編集用の機材をお持ちの方。  
      仕事にきちんと責任を持てる方。  

      仕事内容  

      挙式披露宴のビデオ撮影、編集。  


      報酬  
      3万円〜(交通費、消費税込み)です。  

      メールまたはお電話にてご応募くださいませ。  

      もしご縁がありましたら、引き続きお仕事のお話をさせていただきたいと思います。どうぞお気軽にご連絡ください。  

      Website http://knot.yokohama 
      メール info@knot.yokohama  
      TEL 046-865-7922  

      | 求人情報 | 12:15 | comments(0) | - | pookmark |
      ファッションの重要性
      0

        フォトグラファーの話だけじゃないのだけど、私はおしゃれな人は大好きで、自分も十代の頃からいろんなファッションを渡り歩いて来ました。

         

        もうだいぶ落ち着いたけれど、今も自分の好きなスタイルは年ごと、シーズンごとに変化していくのです。

         

        フォトグラファーは写真が撮れれば良いかと言ったら、私はそうじゃないです。もちろん立場によって変わって来ると思うけれど、特にフリーランスのフォトグラファーに至っては、必ず写真撮影や編集の仕事以外に打ち合わせや商談など人と会う機会がある。その時に人からどう見られるかというところを意識するかどうかというのはとても重要視されることがあります。

         

        というか私は重要視する。

         

        別にブランド品で身を固めて、お金をかけろと言っているわけではないのです。

        ただ、自分のスタイルをきちんとファッションとして表現している人は、一目置かざるを得ないなと思っているのです。

         

        要するに、ファッションが好きな人は人からどう見られるかというところをとても考えている人なのです。クリエイターにおしゃれな人が多いのはそういうことです。自分がものつくりをする、創造性を求められるという仕事をしているプロであるという自覚と、人からどう見られるかというところに気を使うというところには非常に大きな共通意識がある。

         

        まあ単純に考えてみれはおしゃれな人っていうのは、この業界では信頼に値するということです。これは私の個人的なジンクスです。kうちのクライアントの社長さんもおしゃれな方で、私はあってすぐに良いなと思ったのはそこでした。そして私は彼からおしゃれだと褒められたことはとても嬉しく思っています。そういう信頼関係って素敵だなと思うのです。

        私はファッションを褒められることと、文章を褒められることは写真の次に嬉しく思うのです。好きだからだと思いますが。それもおしゃれな人に褒められたので感激したものです。

         

        おしゃれな人というのは基本的に好印象なのですよね。

         

        私もKnotというウェディング事業を始める前はお金に余裕がだいぶあったので、ちょっちゅう洋服を買っていたのですが、最近は機材や様々な事業投資にお金がかかっていてしばらく服を買っていませんでした。ですが、今年はそろそろ買わないとと思っていて色々と物色しているのですが、服を見ていてまた新しく自分のスタイルが変わってきているということに気がついて歳をとるのもなかなか悪くないなと思ったりしています。

         

        実は冬用のコートをもう買ってしまいました。

        黒いカシミヤのクリスチャンディオールのチェスターコート。

        もう38歳なのでそろそろクリスチャンディオールも似合わなくもないかと思って手を出してみました。

         

        Knotの仕事を軌道に乗せるのにまあだいぶお金を使ってこういう使い方が今までできなかったのです。

        先に述べましたが、お金をかけるのがファッションだとは思いません。

        私は結構ユニクロも好きで買います。(ユニクロのシンプルな服の品質と金額のバランスは世界のファストファッションの中でも最高峰です。)だけど、間違い無いのは自分がいいと思ったものに対して妥協をすれば後悔します。散々後悔してきた人生です。これ以上後悔しない生き方をしていきたいと思う次第なのです。

        | 日々のこと | 20:56 | comments(0) | - | pookmark |
        自宅で花嫁のすすめ
        0
          評価:
          三澤武彦
          玄光社
          ¥ 2,160
          (2018-05-31)

           

          大先輩のウェディングフォトグラファーに先週末貸してあげるから読みなよ。

          と言われた本です。

           

          私は人からものを借りたり、人に貸したりということが好きじゃないので、いいと思ったら買う。いらないと思ったら借りないということをわりと徹底しています。理由は簡単で、過去貸して返ってこなかったことが結構あったのと、借りると返すのが面倒だからです。

           

          なのでこの本はすすめられた後に、借りるのはお断りしてアマゾンで購入しました。

           

          この写真集を作ったフォトグラファーはもともと私たちと同じく式場で主に結婚式の撮影をしていた方だそうですが、一度自宅での花嫁写真、自宅での結婚式を撮影してからその魅力にとりつかれ式場での結婚式の撮影を辞めてしまったそうです。

           

          この本を読んだらよくわかります。そのくらい自宅での結婚式は素敵でした。

           

          私は一度だけKnotで横浜のお寺で仏前式を撮影させていただいたことがありますが、それは自宅での結婚式に近いものがありました。ご新婦様がお寺の娘さんだったのです。アットホームな撮影はとても素敵でした。ですが、厳密に言えばお寺で自宅ではないわけですが。

           

          ただただ、この写真集が魅力的なのはフォトグラファーの方の素直な写真の撮り方が素敵だということなのだと思います。そして全ての仕事をこの自宅での結婚式にシフトしてしまったこと。これには勇気もいることだろうとは思いますが、東海地方という土地柄もあるようでこういった風習があるようです。

           

          もちろんKnotでも自宅で結婚式をするということであればヘアメイクとともに伺って撮影をさせていただきます。きっとどんなフォトグラファーでもいいと思うのですが、私自身とても撮ってみたいと思い始めてしまいました。

           

          自宅で結婚式をするメリットは、おばあさんやおじいさんに花嫁姿をしっかりと見せることができること。そして、気兼ねなく家族だけで写真を撮れること、あとは自宅で花嫁姿になれること。これは他ではできませんね。本にも書いてありましたが、別にしっかりと結婚式もやるという方も多いそうです。ですが、式場での式ではこれらがなかなか難しかったりします。それができるのは魅力だなと思いました。

           

          なにより写真を見て感動できるのです。

           

          もし興味がある方は是非手に取って見てください。

          大変素敵な写真集です。出たばかりみたいですが、私は購入してよかったです。

           

          Knotでもお自宅プランというものを作ろうかと思います。近々ヘアメイクのみどりちゃんと相談してみます。

           

           

           

          | 日々のこと | 00:21 | comments(0) | - | pookmark |
          ニューアルバム「Emotion」
          0

            ニューアルバムというと、ミュージシャンの新作アルバムのようですが、新しいノットのウェディングアルバム商品のお話です。

             

            今月は撮影が少なくなることは事前に分かっていたのと、定型会場からアルバム商品を作って欲しいと言われていたので、デザイナーに相談してアルバムの商品開発に力を入れていました。

             

            本年はアルバムだけで3商品を作ることになったのですが、そのうちの真ん中に位置するアルバムから作ることにしました。

             

            「Emotion」という名前のアルバムです。

             

            すでにインスタグラムで予告だけさせていただきましたが、このエモーションというウェディングアルバムは

            非常に大胆なレイアウトを使用したアルバムです。

             

            デザイナーの自由な発想に任せたアルバムで、ページ数、カット数は以前からあるKnotと変わらない

            50ページの120カット前後です。厳密には100カット以上という形に変更になります。

            フルフラットに開く製本タイプで、写真表紙に同じ表紙の巻紙が付きます。

            黒のスレーブのケースにゴールドの型押しでお二人のお名前が入ります。

             

            一部デザインを載せます。

             

             

            こちらは1ページ目です。

            フォントはドイツのタイプライターのイメージでデザインされたものを使っています。

             

             

            このように、背景を透過させた上に枠を作ったり、組み写真を多用したり

            その場の感情を引き立てるようなデザイナーの意図がそのまま表現された

            エモーション(感情)というタイトル通りの写真集のようなレイアウトデザインです。

             

             

            重要なシーンの重要なカットをあえてモノクロを使用することで

            感情を引き立てる。写真での感情表現をKnotのフィルターを通して追求したアルバムです。

             

             

            「Emotion」は本年11月に予約されている挙式からご注文を受け付けます。

             

            アルバム商品は、今年中には2商品追加します。

            タイトルはもうすでに決まっていますが、それぞれボリュームや金額等も変わってくるそれぞれが個性的なアルバムになります。

             

            「Emotion」はサンプルが9月初めにはできて来ますので、製本が上がって来ましたら金額や詳細とともにウェブサイトの方にアップいたします。

             

            また秋の撮影のご予約も承っております。

            11月は埋まりつつありますが、まだ9月、10月は空いている日程もあります。

            お早めにお問い合わせ、ご相談くださいませ。

             

            まだまだ残暑が続きますが、皆様お体ご自愛ください。

             

             

            | Knotのこと | 21:59 | comments(0) | - | pookmark |
            | 1/52PAGES | >>